3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

privacy

個人情報保護に関する方針

特定非営利活動法人 3・11甲状腺がん子ども基金(以下「当法人」という)は、以下の方針に基づき、個人情報の重要性を認識し、その適正な保護を図ります。

  • 1.当法人は、個人の人格尊重の理念のもとに、関係法令等を遵守し、実施するあらゆる事業において、個人情報を慎重に取扱います。
  • 2.当法人は、個人情報を(本人から)適法かつ適正な方法で取得します。
  • 3.当法人は、個人情報の利用目的をできる限り特定するとともに、法令等の規定に基づく場合を除いてその利用目的の範囲でのみ個人情報を利用します。
  • 4.当法人は、個人情報の利用目的をウェブサイトで公表するほか、ご請求に応じて適切に開示いたします。また利用目的の変更の際にはその内容をご本人に通知するほか、ウェブサイトで公表します。
  • 5.当法人は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人データを事前の本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
  • 6.当法人は、個人データを正確かつ最新な状態に保つとともに、漏洩、滅失、棄損などを防止するため、必要かつ適切な措置を講じます。
  • 7.当法人は、本人が自己の保有個人データについて、開示・訂正・追加・削除・利用停止・第三者提供の停止の申し出があった場合には速やかに対応します。
  • 8.当法人は、個人情報の取扱いに関する苦情があったときは、適切かつ速やかに対応します。
  • 9.当法人は、個人情報を保護するために適切な管理体制を講じるとともに、役職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。また、個人情報の取扱いを外部に委託する場合においても、委託先が適切な管理を行うよう監督いたします。
  • 10.当法人は、この方針を実行するため、個人情報保護規程を定め、これを当基金の役職員に周知徹底し、確実に実施します。

個人情報保護管理者
特定非営利活動法人 3・11甲状腺がん子ども基金
代表理事 崎山比早子