3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

組織概要

設立趣旨

チェルノブイリ原発事故後、子どもたちの間で小児甲状腺がんが急増しました。福島県民健康調査でも、多くの子どもたちが甲状腺がんと診断され、手術を受けました。リンパ節転移や遠隔転移、再発など、深刻な症例が報告されています。福島県外においても、自治体や民間の自主的な検診により、子どもたちの甲状腺がんが報告されています。政府は、東京電力福島第一原子力発電所事故の影響による健康被害は起きないとしており、包括的な支援策が一切とられていない状況です。
 こうした中、甲状腺がんと診断された子どもと家族は孤立し、度重なる診察や通院費用などの面で経済的に困窮したり、進学、就職、結婚、出産などの度に壁にぶつかったりしています。また再発や転移により、一生、治療と向き合わなければならないケースも出ています。
 このような状況を解決するためには、治療費や通院費などの給付を含めた経済的支援はもちろん、多様かつ継続的な支援体制が欠かせません。また被曝による健康影響には、甲状腺がん以外の甲状腺疾患や白血病などの血液系のがん、乳がんを含む固形がん、非がん系の疾病など、様々な病気があり、これらの健康被害を見据えた上での、調査や対策が必要です。
 「3・11甲状腺がん子ども基金」は、独立性の高い資金によって、甲状腺がんの子ども等を支援するとともに、原発事故による健康被害状況の調査・把握を行っていきます。

組織概要

名称 特定非営利活動法人 3・11甲状腺がん子ども基金
所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目2番3号 城南総合研究所
電話 080-3757-0311
メール info@311kikin.org
HP http://www.311kikin.org
目的 東京電力福島第一原子力発電所事故以降、甲状腺がんや甲状腺疾患、その他、被曝影響によると思われる病気に苦しむ子どもなどへの支援と被曝影響に関する健康問題の解決
主な事業 (1)   小児甲状腺がん患者へ対する療養費の給付。
(2)   小児甲状腺がんの増加について理解を深めるキャンペーンやイベントの開催。
(3)   被曝による健康被害を被った住民に対する相談事業。
役員 代表理事:崎山比早子
副代表理事:海渡雄一・武藤類子
理事:河合弘之・満田夏花・吉田由布子
監事:坂本有希・福田健治
事務局 事務局長:脇ゆうりか
事務員:松本佐知子

定款

 
 

3.11甲状腺がん子ども基金を支えてくださる方々

特別顧問

菅谷昭(松本市長、甲状腺医)
 

顧問

青木正美(青木クリニック院長麻酔医日本女医会東京都支部)牛山元美(さがみ生協病院内科部長・内科医)梅村浄(小児科医)香山リカ(精神科医)小林恒司(精神科医)今田かおる(内科医小川病院福島県県民健康調査甲状腺超音波検査者) 高松勇(小児科医、たかまつ子どもクリニック院長)武田玲子(婦人科医クリニック玲タケダ院長)種市靖行(整形外科医、倉田クリニック福島県県民健康調査甲状腺超音波検査者)平野敏夫(内科医ひらの亀戸ひまわり診療所理事長)野宗義博(外科医島根大学医学部総合医療学講座特任教授)松井英介(岐阜環境医学研究所呼吸器科医放射線科医)村田三郎(阪南中央病院)毛利一平(内科医ひらの亀戸ひまわり診療所所長)山田真(小児科医)吉田均(よしだ小児科クリニック院長・小児科医)渡邉弘美(神経内科医・日本女医会東京都支部会長・淑徳大学看護学部医学系教授・東京女子医大神経内科非常勤講師)
 

呼びかけ人

雨宮処凛(作家)李政美(歌手)井戸謙一(弁護士)伊藤和子(ヒューマンライツ・ナウ事務局長)岩上安身(IWJ代表)上野千鶴子(東京大学名誉教授)浮田久子(平和の白いリボン行動・藤沢)内田聖子(アジア太平洋資料センター事務局長)宇都宮健児(弁護士)宇野朗子(「避難の権利」を求める全国避難者の会)大石芳野(報道写真家)大河内秀人(原子力行政を問い直す宗教者の会)太田啓子(弁護士)大谷尚子(養護実践研究センター)大脇雅子(弁護士)奥地圭子(東京シューレ理事長)小沢牧子(臨床心理学者)おしどりケン(芸人)おしどりマコ(芸人)落合恵子(作家)片岡輝美(会津放射能情報センター) 海南友子(映画監督)鎌田慧(ルポライター)鎌仲ひとみ(映画監督)亀山ののこ(写真家)神田香織(講談師)菅野みずえ(双葉郡浪江町から兵庫県へ避難)黒田洋一郎(環境脳神経科学情報センター)小泉純一郎 (元首相)坂上香(映像ジャーナリスト)島薗進(上智大学大学院実践宗教学研究科教授)想田和弘(映画監督)添田孝史(ジャーナリスト)千葉親子(元会津坂下町議)寺中誠(東京経済大学教員)豊田直巳(フォトジャーナリスト)中下裕子(弁護士)永田浩三(武蔵大学教授)中村敦夫(俳優作家)中村隆市(放射能から子どもを守る企業と市民のネットワーク)ノーマ・フィールド(シカゴ大学名誉教授)野中ともよ(ガイア・イニシアティブ代表)ピーター・バラカン(ブロードキャスター)飛田晋秀(写真家)広河隆一(フォトジャーナリスト)福武公子(弁護士)舩橋淳(映画監督)星川淳(作家)細川護熙(元首相自然エネルギー推進会議代表理事)細川嘉代子(スぺシャルオリンピックス日本名誉会長)三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)水戸喜世子(「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本)向井承子(ノンフィクション作家)森まゆみ(作家)森住卓(フォトジャーナリスト)森友嵐士(ロックボーカリスト、T-BORAN) 守田敏也(フリーライター)湯川れい子(音楽評論家作詞家)吉田千亜(フリーライター)吉原毅(城南信用金庫相談役) 和田秀子(フリーライター・ママレボ編集長)綿井健陽(ジャーナリスト)
 

賛同人

いとうせいこう(作家)稲葉剛(立教大学特任准教授)影浦峡(東京大学大学院情報学環教育学研究科教授)吉永小百合(女優)

(2016年9月14日現在)