3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

呼びかけ

  • 添田孝史
    ジャーナリスト

    東京電力福島第一原発事故は、津波が十数年前から予測されていたのに、東電や政府が対策を怠って引き起こした人災です。彼らが健康被害をあいまいにしたり、支援をさぼったりしている状況を見過ごすわけにはいきませ・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 坂上香
    ドキュメンタリ―映像作家

    原発をめぐるお粗末な国の姿勢に幻滅し続けている人は多いと思います。私もその一人です。しかし、声をあげなければ、動かなければ、何も変わりません。小児甲状腺がんは患者が子どもであるため、当事者が声をあげた・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 落合恵子
    作家

    子どもは、わたしたち大人の、そして社会の未来形の希望であるはずだ。 あの日から5年と6か月がたとうとしている現在、どれほどの福島の子どもたちやご家族が、未来を前に立ちすくんでいるころか。 憲法25・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 奥地圭子
    NPO法人東京シューレ理事長・東京シューレ葛飾中学校 校長

    子ども達が少しでも安心して成長できるように、子ども達を護る大人として、できる限りのことをしていきたいと思います。 東京シューレの子ども達は、30年前チェルノブイリの報道におどろき、高木さんを講師にお・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 神田香織
    講談師

    《「家族会」に続き「子ども基金」が設立。 突然理不尽な目にあわされた子どもさん達、 自分を責め続けている親御さん達、そして私たち応援団にとっても大きな大きな第一歩です。 繋がれば力に!》 ( 2016.9.14 )

    続きを読む

  • 鎌田慧
    ルポライター

    すべての原発と核施設の廃絶が、私たちの希望であり、運動のテーマである。 しかし、そればかりではなく、核汚染地住民の生活及び健康支援も重大な課題である。とりわけ、甲状腺がんの子どもたちへの責任は大きい・・・ ( 2016.9.14 )

    続きを読む

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行