3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

ニュース

「手のひらサポート」第2期 第2回の給付をいたしました

 2017.7.02

 3・11甲状腺がん子ども基金は「手のひらサポート」の2017年度、第2期をスタートし、6月30日、新たに5人に療養費を給付いたしました。
 第2期2回目は、福島県4人、茨城県1人。福島県の4人は、全員が「県民健康調査」でがんと診断された患者でした。

 第2期1回までの合計と合わせると給付人数は93人(特例1例をのぞく)になりました。
ご寄付をいただきました皆さまには御礼申しあげます。皆さまには第2期も引き続き、御支援くださいますよう、お願いいたします。

 「手のひらサポート」の給付対象は、2011年の原発事故以降に甲状腺がんの手術を受けた人および穿刺細胞診において甲状腺がんまたはその疑いと診断された25才以下の人で、事故以降、以下の地域に在住していた人になります。*年齢は2017年4月1日時点
 居住地域は、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、栃木県、群馬県、茨城県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、静岡県、山梨県、長野県の方。避難や移住された方も対象となります。
 
 どうぞお気軽にお問いあわせください。