3・11甲状腺がん子ども基金3・11甲状腺がん子ども基金

ニュース

福島県内の理容室1163店が当基金に協力

 2017.3.07

 甲状腺がんの手術をした子どもたちに療養費を給付する事業「手のひらサポート」を広めるため、福島県理容生活衛生同業組合が1163店舗が協力してくださることになりました。福島県内の理容店に、ポスターとPRカードを置いてくださっています。
 小さいお子さんからご年配の方までが来る理容店。お客さんとの会話があふれ、地域の情報発信の場でもあります。
理容「丸の内」のオーナー塚越靖さんがメディアの取材に対応してくださいました。
 東日本大震災の6周年に先立ち、3月6日には、基金の崎山比早子代表理事が郡山を訪れ、感謝状を贈呈させていただきました。NHK福島県のニュースにもとりあげられました。